直木賞 2012 伊東潤

2012年1月17日に開催の直木賞選考委員会で、第146回直木賞の候補者6名の中から、伊東潤『城を噛ませた男』

伊東 潤(いとう じゅん)

城を噛ませた男(光文社)

伊東 潤は、1960年神奈川県生まれの早稲田大学卒業。
2006年に株式会社クエーサー・マネジメントを設立して2010年より専業作家となりました。

>>伊東 潤の書籍

数ある中、第1回本屋が選ぶ時代小説大賞受賞をノミネートした本もあります。

posted by エンティ at 14:26 | 直木賞 2012 伊東 潤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。