直木賞 2012 葉室 麟

2012年1月17日に開催の直木賞選考委員会で、第146回直木賞の候補者6名の中から、
葉室 麟『蜩ノ記(ひぐらしのき)』

葉室 麟(はむろ りん)

蜩ノ記(祥伝社)

葉室 麟は、1951年福岡県北九州市生まれで、西南学院大学文学部卒業。
地方紙記者をやったのち、2005年『乾山晩愁』で第29回歴史文学賞受賞しました。

>>葉室 麟の書籍

葉室 麟の書籍は、
第14回松本清張賞受賞
第140回直木賞候補
第22回山本周五郎賞候補、第141回直木賞候補
第142回直木賞候補
第145回直木賞候補

何度も直木賞の候補に挙がったことがあり、松本清張賞をノミネートしたこともあります。

posted by エンティ at 15:32 | 直木賞 2012 葉室 麟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。