直木賞 2012 歌野晶午

2012年1月17日に開催の直木賞選考委員会で、第146回直木賞の候補者6名の中から、歌野晶午『春から夏、やがて冬』

歌野晶午(うたの しょうご)

春から夏、やがて冬(文藝春秋)

歌野晶午は、1961年千葉県生まれの東京農工大学農学部環境保護学科卒業。
編集プロダクション勤務後に作家となりました。

>>歌野晶午の書籍

本格ミステリ大賞、日本推理作家協会賞受賞をノミネートした本もあります。
posted by エンティ at 14:37 | 直木賞 2012 歌野晶午 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。